忍者ブログ

4728?

リュックのこと






6月21日





夜の8時過ぎくらいにT藻君から着信す

倉庫のほうで待ってると言うので

そちらで合流した

どうやら日記を見た雨ナさんから

38くんは大丈夫なんかい?

というお電話があったようで

心配して会いに来てくれたようだアリガタイことに持つべきものは友達だ

ネッツ上の日記に書くことは人に余計な心配をかけてしまう

そこらのメモ帳にでも今の気持ちを書き殴っとけばいいものだろうけど

いちおうそういう事もしておるんだけど

その時々の気持ちを同じページに書き込んでたりして

自分で読み返してもあまり良く分からないメモ書きになってる事が多い

そもそもなんだけど

シャーペンによる筆記スピードよりかキーをポチポチしたほうが早い

いちいちあの漢字なんだっけな? と、手を止める時間も少ない

非公開で保存するという手もあるんだけど

そうすると管理ページから探す手間があって結局自分で読み返すことなく

過去の記事の中に埋もれたままになってしまう事が多い

去年の夏から今までほんと色んな事があって

とにかく精神的に追い詰められるような事が多くて

なんていうかドカンドカン爆弾で攻撃されて

これまではそうだな

危なかった~ 致命傷だけで済んで良かったのこと~

みたいな気持ちだったけど

今回はもうなんていうかアレだ

爆弾おいしい~ 爆弾ぺろぺろ~

と、爆弾をペロペロ舐めていたらゼロ距離で爆弾爆発したようなショックだったんだよな

これまでの致命傷を受けた事も膝に矢を受けてしまった事も

その時々にどのように感じたか書き残しておきたかった

それを後で読み返して

その時々の自分の精神状態を知るというか

あの時の自分ヤバかったな~ とか笑い話にするのもいいし

自分の精神のどの部分がどのように弱いとこあるのかを考えるのもいいと思った

だから書き残さなかった事に少し後悔があるんだよな

今現在胸がムネムネするというか

胸がいっぱいというか

なんて表現したらいいのか

どうも呼吸が深くなったりして空気が薄い感じがするというか

それで食欲があんまり出てこないような感じなんだよな

それについては自分でもヤバいという意識はあるし

ちょっと自分がおかしいという事も認識出来ている

そういう部分でまだ余裕はあるんだろうな

ここにこうやって記入出来ているんだからそういう余裕もまだあるということ

母の入院の後から家事など殆どしていないという時間的な余裕もあるから

こうやって出来ているということもあるんだろうな

ということで

まあ、そういうことで

ここに記入しているんだと思う

どうです~ ぼくカワイソウでしょ~ 誰でもいいから同情して欲しい~

という気持ちは少しもないと言いたいけど

言えないかも知れないところもあるんだよな

自分でも認識したくない認めたくない弱さなのかも知れないな

ということで

なんだった

リュックについて書き残そうと思ってたのに長くなってしまったな

ということで

また後で考えて書き残そう。








PR